アニメ・漫画・ゲーム

【入門・初心者向け】催眠音声を聞いてみよう!【おすすめ作品も】

投稿日:

Pocket

ども、こんにちは、黒いひよこです。

今回は超ニッチ(?)なジャンルである同人音声

その中でも更にニッチな、絶対リアル知人には暴露できないジャンルである催眠音声作品についてです。

筆者は5年(下手すると10年?)以上催眠音声作品を楽しんでおり

催眠音声とはどんなものなのか、どうきもちいのか、

おもな注意事項や作品の流れ、個人的な視聴のコツ

あたりを紹介していこうと思います。

 

当サイトは健全なサイト故、本記事はR15位で書いておりますが、18歳未満の方は「世の中にはいろんな変態もいるんだなぁ~」ぐらいで読んでくれたら幸いかと

いや、割と気持ち悪い頭悪い、かいて一週間更新するか迷うくらいにはきついのでやっぱりそこそこ注意

そもそも同人音声とは?

本ブログでも紹介しているDLSITEやDMMで発売されている同人の音声作品です。(そのまんま過ぎる!

早い話が、かわいかったり、癒し系だったり、セクシーだったりする女性(または男性)があんなことやこんなことをささやいてくれるわけですね。

(その音声を聞きながらナニをナニするのが一般的?)

なじみがない方は「なんだそれ?楽しいの?」ってなるのもごもっともですが

音声作品のよさは体験してみないと絶対わからないので、興味がある方や、普通の自家発電に飽きてきた方は本記事や、後日書く予定の「【入門・名作】おすすめ同人音声作品10選 」

も併せてご参考にしてみてください。

中でも催眠音声とは・・・?

今回紹介するのは中でも更に胡散臭い「催眠音声」です。

音声(催眠暗示)を通して催眠状態になってめちゃくちゃ気持ちよく安眠できたり、ナニして気持ちよくなったり、体中がびりびりしたり、さわさわされた(ような感触を楽しんだ)り、

女の子になって気持ちよくなっちゃったり(!?)中には触らずには発射できる人もいるとかいないとか

 

文面にするとうさん臭さみ、変態みがやばいですね。

 

個人的に上記のような(特に一番最後)えげつない効果を感じた経験は稀ですが、安定した気持ちよさや癒しがあり、長年続けてしまうだけの魅力はあります。

(やっぱり個人差もあるようで、えげつなくかかれる人は正直うらやましい・・・)

 

ただし、1作品1時間前後~中には3時間越え作品もあるので

まとまった時間が取れて、かつ催眠音声に割こう!とある程度の覚悟が必要なジャンルでもあります。

催眠音声の一般的な流れ

作品によって多少異なりますが、簡単に紹介しながら注意事項や個人的所感を書いていこうと思います。

1.注意事項

まずはこれ、まともな(?)催眠音声作品であればまず最初に注意事項から始まります。

(ない作品は避けてください)

内容は下記の通り

1.プライバシーが完全に確保された空間で視聴してください。

イヤホンしながら寝て、(場合によっては)すっぽんぽんを要求されたり、ビクンビクンしたり、声出ちゃったり、ナニしちゃったりするので第三者が見たらやばいです、地獄絵図で家族会議もんです。

ちなみに「催眠音声作品で最悪死ぬ」って言われているのはこのことで、つまりは「社会的に死ぬぞ」ってこと笑

どちらにしろ周りの目が気になる状態では100パーセント気持ちよくはなれないので、プライバシーを確保してから聞きましょう

※基本的にはイヤホン視聴が基本です。

ヘッドフォンで聞いたこともありますが、最近はASMRなんて技術も進化しており、耳(鼓膜?)に近い方が効果は高い気がします。

2.解除音声を必ず聞いてください。

催眠状態のままでいると実生活に支障が出る恐れがあるので、必ず解除音声を聞いてください!、というもの

大体はトラックの最後に配置されておりますので、忘れずに聞きましょう。

ちなみに筆者は意図的に聞かなかったり、寝落ちして聞いたんだか聞いていないんだかって経験は多々ありますが

(おそらく)支障はありません。が忘れずに聞きましょう。

3.フィクションです

じゃないと困る(いや困らない・・・か・・・?)

4.作品視聴による一切の出来事に対して責任は持てません&精神疾患の方は視聴をご控えください

つまりは自己責任で聞いてください・・・。というもの

とは言えきちんと解除音声を聞いていれば(おそらく)実生活への支障はないでしょう。

かつて、心臓がバクバクいって、(目を閉じているのに変な話ですが)視界や頭がぐるぐるして平衡感覚がおかしくなって「あっこれマジでやばいわ・・・」ってなった作品もありますが、問題なく社会人やれています。

ただ、中にはかなり長時間の作品もあったりするので(主には寝不足で)生活リズムが狂ったり、翌日ボーっとしたりはあります。

ので、作品を楽しむのは休日の前日等、翌日に余裕が持てる日をお勧めします。

精神的な疾患を持っている方も視聴は避けてください。

2導入&誘導

注意事項を聞いたら、さっそく本編にまずは導入&誘導パートです。

このパートではまず

世界観の説明を受けた後リラックスするための支持を受けることになります。

世界観・・・というのは

(いたらうれしい)妹が催眠かけてくれるよー、とか

(Dlsite)

(いるはずもない)サキュバスのお姉さんが気持ちよくしてくれるよー、とか

 

(Dlsite)   (DMM)

 

(Dlsite)   (DMM)

様々です。

「ふっ・・・(失笑)」

とかなった方は正直きついかもしれませんし、私も書いていて「あいたたたたたたた」となっている節もありますが、とりあえず、聞いてみましょう。はまるかもしれませんし

リラックス は音声を聞きながら

軽い筋トレをしたり、声に合わせて深呼吸をしたり、体の一部に力や意識を向けたり、特殊な音を聞いたり・・・はたまたいくつかを平行して行うことで

体や脳をリラックスさせた状態にして暗示を入りやすい状態にしていきます。(もしくはこれも並行して暗示を入れられるかも・・・?)

慣れてくると、このほわほわした状態がかなり気持ちよくなってきます。

個人的な導入のコツ

個人的なうまく催眠にかかる・・・というか気持ちよくなる一連の流れは下記の通り

作品によっては一部特殊な導入の作品もありますが、基本的には音声を聞きながら行うこと、感じることができます(音声で似たような指示や気づかせもあるはず)

・とにもかくにも呼吸に意識を向ける

いろんな作中でもよく言われることですがまずは呼吸に意識を向けることです。

言語化はかなり難しいですが、息を吸うとき、そして吐くとき、なんとも言えない気持ちよさを感じることが初めの一歩

・自分の心臓の音にも意識を向ける

これも言われる作品はありましたね(どの作品だったかは覚えていませんが)

呼吸と心臓の音に意識を向けると吐く瞬間や鼓動の後に気持ちよさを感じることができると思います。

・ささやかれる声が頭を通って体全体にめぐる感覚

これは経験ない方にはつかみにくい感覚だと思いますが

声がね、気持ちいいんですよ・・・

ただどちらかというと官能的に気持ちいいわけでは(この段階では)無くて

声が体を巡り、その感覚が気持ちいい・・・

という感覚です(伝わりにくいと思いますが・・・)

・体の喪失感、感覚の喪失感を感じる

体がすっと浮く感覚とか、逆に落ちていく感覚・・・というのがよく言われるのですが

私が催眠状態になってきたなーと感じるのは体と感覚の喪失感です。

心臓の音・呼吸・そして耳元でささやかれる女性の声が気持ちよく、繰り返しているうちに、体がなくなったかのような感覚が訪れます(超気持ちいい)

個人的に一番わかりやすいのは手のひら

手のひらが上を向いているのか下に向いているのか、わからなくなる感覚に陥ります。

・体が動かなくなる、動かしたくなくなる

もう一つが体が動かなくなる感覚

正確には体を動かしたくない感覚

催眠音声は体が金縛りのように動かなくなるのではなく

催眠状態、暗示にかかった状態が気持ちよくて、気持ちよさに集中したいから体を動かしたくなくなる

のほうが近いと個人的には思っています。

暗示中は。かゆかったら体をかいてもいい、動かしてもいいよと言ってくれるものがほとんどですが

私は収まるまで待つ派です。

 

まあ、とりあえず気持ちよかったらOKで、いろんな作品を聞いていくうちに少しずつ開花させるものなんだとご認識ください。

(余裕があったら上記5点を意識してみてほしい、特に呼吸と心臓の音)

あと、ここまで読んでくださっている方なら問題ないと思いますが、羞恥心はすて、自分はド変態だと開き直ることが何よりも重要かも

本編

さて、本編です。

きちんと催眠に書かれていれば、この時点で気持ち良い状態になっていると思うので自然と聞く(聞きたくなっている)でしょう。

ここから先は作品ごとに千差万別ですが、主には2種に分けられます。

ドライ系とウェット系・・・・です。

 

まずは下記のWikipedia引用をば

ドライオーガズム (dry orgasm) とは、男性における射精を伴わない性的興奮の絶頂(オーガズム)のことである。ドライオーガズムあるいはドライオーガスムスとも言う。これに対して射精を伴うオーガズムを「ウェット(濡れた)オーガズム」ということもある。出典:Wikipedia

ドライ系

さてドライ系です。

つまりは発射を伴わない絶頂・・・

通常の発電のような賢者タイムもない、なかなか経験できない気持ちよさが何よりの特徴ですが、一方で

経験するのが難しい、わかりにくい、感覚をつかみにくい・・・といったデメリットも

筆者は基本的にこちらを好んで聞きますが、いまだに明確な正解がわからない・・・ですが

体が勝手に反応し文字通りビクンビクンする、下腹部を中心に気持ちよさが広がる、透明なお汁が出る(きもちいい)

初めて経験した時は

(え・・・⁉あれ・・・⁉これ出てる・・・?出てるよね・・・⁉)

ってなりました。

ウェット系

上記の通り、そのまんまです。催眠暗示がかかった状態で発電します。

個人的には催眠暗示のかかった状態で体を動かすと、どうしても導入で入ることができた

喪失感やえも言えぬ気持ちよさが薄れてしまうので、なんだかもったいない気がしてしまうんですよね

 

とはいえ、暗示に入りあへあへした状態でおっぱじめるわけですから、めちゃくちゃ気持ちよいですぞよ

疲労感や賢者感、後処理の大変さもなかなかなのがつらいところ

解除パート

ドライである程度落ち着いたり、ウェットで文字通りいくと

自然と我に返ることも多いのですが、暗示がかかった状態のままだと危険ですので忘れずに聞きましょう。

作品の中にはそのまま睡眠へ移行する作品もありますが、その場合は寝ちゃって大丈夫です(後処理がある方は自己責任で)

最後に

長くなってしまったので、最後に途中でもリンクを張った3作品+1作品だけ紹介して、ひとまず終わろうと思います。(性癖がばれる)

次回は純粋におすすめ作品や作品の選び方なんかを紹介する予定ですので、ぜひそちらも見ていただけると嬉しいです。

※筆者の癖が前面に出ています。作品としてのクオリティは高いので抵抗がなければ初作品としても問題はないはず

もしくは、こちらで紹介しているサークルの催眠作品はほぼはずれがないので、興味を持った作品を聞くのもよいかも

同人音声と間違えないように・・・!)

 

※Dlsiteで視聴する場合の注意

Dlsiteで、かつスマートフォン専用の(Safari等ブラウザ上で動く)プレイヤーで聞く方は一点だけご注意

スマートフォンの自動ロックをOnにしていると、トラックの境目で再生が止まる恐れがあります。

いい感じの催眠状態で再生が止まるとめちゃくちゃ萎えますので、事前に自動ロックをOffにするか

音楽プレイヤーやスマホ自体のライブラリに入れての視聴を推奨します。

妹催眠3-Little Sister Hypnosis-

 

(Dlsite)   (DMM※こちらは1・2・3セット版)

女体化はじめ、高クオリティながらもややニッチな作品の多い「Es_Lab」では珍しい妹×幼児化作品。

1・2・3と連作にはなっているものの、どれから聞いてもほぼ(つながりはないので)問題はありません。

 

今作、次の作品も幼児化要素あるので苦手な方、苦手かどうかはわからないけど強い抵抗がある方は後2作品を推奨

あまあま・らぶらぶ・ばぶばぶ催眠~3人の女神ママに囲まれて~

 

(Dlsite)   (DMM)

女神さんの赤ちゃんになっていろいろと甘やかしてもらう作品。

発売元(?)のホワイトピンクさんは幼児化やドM向け作品で催眠・同人音声共に定評があるサークル

本作は甘々な作品となっております。

催眠の質は言うまでもなく、とにかく特筆すべきなのは声優さんのすばらしさ。

声もかわいい・演技力も素晴らしい・催眠のスクリプトも丁寧

幼児化に抵抗なければぜひお試しあれ

催眠音声-れんちサキュバス

 

(Dlsite)   (DMM)

近年に発売された作品ですが、丁寧さからすごい懐かしい感覚の作品だなと感じた一作で

やたら凝った設定(なぜ催眠をすることになったのか?)暗示のかけ方、深呼吸指示、こっちを気遣ってくれる感じ、メトロノームを使う等The催眠音声といった印象。

唯一の(個人的な)難点は声優さん。

あのまきいづみさんが声を当てているので、ご存じの方は抵抗あるかも

双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~

  

(Dlsite)         (DMM)

催眠音声作品を語るうえで外せない(下手すると10年近くの)過去の名作の一つです。

左右同時に声を受けながら暗示を受ける・・・というもので、このスタイルは今なお多くの作品で使われています。

先に挙げた3作品は催眠音声としてのクオリティももちろん重視していますが、具体的な官能的なシーンがあり、比較的催眠作品になじみがなくても、あまり催眠にかかれなくても楽しめるかな?という意味で紹介している面もあります。

(最近の作品は、明確な濡れ場のある作品が多いですが、催眠音声初期はむしろ、こういった独特の気持ちよさを味わう作品のが主だった気もします)

本作は明確な描写はなく、催眠音声の持つ独特な感覚で気持ちよくなる、に特化しており催眠音声を本格的に楽しんでいくなら絶対に聞いておきたい作品です。

 

Pocket

広告


広告



-アニメ・漫画・ゲーム

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.