生活 雑記

【初一人暮らし】物件契約から鍵受け取りまで【引っ越し業者は?心づけとは?】

更新日:

Pocket

ども、こんにちは黒いひよこです。

前回、以下のような記事を書かせていただきました。

【初一人暮らし】何から始めたらいいかわからない人へ【初期費用は?】

一人暮らしをするぞ!と決めてから物件の条件を固め内見へ行きましょう!(そして注意点)といった内容なんですが

今回はそのあとの

契約申し込み~鍵の受け取りまでの流れ、持ち物や注意点についてお伝えいたします。

引っ越し見積もりや、入居審査中にするべきことなどをご紹介します。

内見後、申込書の記入に際し必要なもの

前回の記事でも書きましたが、内見後気に入った物件があれば申込書の記入提出となります。

事前に不動産屋さんから説明があると思いますが、必要なものは主に

・身分証明書(免許証等)
・印鑑
・収入がわかるもの
・勤務先の情報
・連帯保証人の情報(申込書に記入します)

です。(ほかに必要なものがある場合も?必ず内見予約時に説明がありますのでしっかり確認しておきましょう)

申込書提出後について

申込書提出後は入居審査が行われ、無事通れば契約手続きとなります。

私の場合は審査が通ったタイミングで、入居日と家賃や仲介手数料の請求書がメールにて送られてきました。

その後、指定額を指定口座に振り込み

先方が振り込みを確認したタイミングで、契約書の記入&鍵の受け取りの日にち決めになります。

入居審査中に行っておきたいこと

入居審査中に必ずやらなくてはならないのは

本当にその物件でいいのか?の確認です。

次いで行うべきなのは

引っ越し業者の手配とインターネットの申し込み、あとは大型家電についてですね

 

特に引っ越し業者の手配については早め早めにおこなっておくと吉です。

(単身者の引っ越しは他の引っ越し者との兼ね合いもあるようなので、ギリギリ過ぎたり繁忙期だと希望の日時にとれない可能性もあります)

私は一刻も早く引っ越したかったので(笑)入居日前日に鍵を受け取り、当日朝に引っ越し業者さんに来てもらうよう手配。

 

入居審査中に下記バナーの「引っ越し侍」さんで引っ越し見積もりをおこなっておきました。



指定フォームに入力送信後、いろんな引っ越し業者さんの見積もりを一括でとることができるので非常に便利です。

登録後引っ越し業者さんから秒で連絡きてちょっとビビります。

業者を決めた旨を伝えればすぐに連絡は来なくなるのでご安心を

 

「今入居審査中で、〇日が入居予定日です。入居日すぐに引っ越したいので見積もりをお願いします。」

って感じでお伝えしました。

当然ですが引っ越し日が鍵受け取りより前になってしまったら大変なことになってしまいますのでご注意を

家電について

冷蔵庫や洗濯機、どちらも生活に欠かせない必需品です。

買う場合は下記の点に注意が必要です。

 

・受け取り時には入居していないといけない

・大型量販店の場合、お届けまでに時間がかかる場合がある

駅前などの量販店で家電を買う場合はお届けに時間がかかることが多いので注意

(お店で購入→商品は地方の倉庫などにあり順番に送付・・・となるため)

こちらも早め早めに動くのが吉というわけですね

ちなみに私が購入を相談したタイミングでは、お届けに一か月近くかかるといわれ、引っ越しまで2週間を切っていたので

結果的にAmazonで買うことにしました。

【初一人暮らし】冷蔵庫に洗濯機、大型家電をAmazonで買うのはどうなの?【安くそろえたい!】

 

インターネットのお手続きに関しても同様

連絡して即インターネット回線!というわけにはいかないのでご注意が必要です。

インターネットについてもくわしくは別記事にて・・・!

申し込みの変更・キャンセルについて

入居審査中に「やっぱりあっちの物件のほうが・・・!」とか「やっぱりもう少し物件を見たい・・・!」となるやもしれません。

もやもやしたまま契約を結ぶのは、やっぱりいやだと思うので、もしそう思ったのであれば素直に先方へお伝えしましょう。

かくいう私も入居審査中に一度物件を変更しました。

幸い快く対応していただきましたが、振り込みを済ませた後だと返金等で迷惑をかけることになるので

申し込みの変更・キャンセルは振り込み前までに申し出るようにするといいと思います。

(もうキャンセルできない!なんてことはないと思いますが)

契約書の記入

無事お振込みを済ませたら物件の申し込みとなります。

多くの場合は仲介業者さんのオフィスで書くことになるそうです。(実際私もそうでした)

このタイミングで鍵も受け取れます。

大体入居日前日か当日になると思いますが、事情があって契約日と入居日大きくずれてしまう場合は、前もって先方へ相談しておきましょう。

 

必要なものはこちら(異なる場合あり!入居審査が通ったタイミングで必ず説明があるので忘れずに確認を・・・!)

・住民票/印鑑証明

・収入を証明するもの (源泉徴収、確定申告書、支払証明など)私の場合は内定通知書でした・・・笑

・保証人関連書類

・銀行口座印/通帳

・お金(事前に振り込みの可能性有で、私は事前振り込み)

お引越し!について

鍵を受け取ったらあとは引っ越し!

 

荷造りの注意点については事前に業者さんから説明があると思うので割愛をば

ひとつ気になるのが「心付け」に関してですね。(引越し作業員への心付けの費用

 

早い話が作業をしてくださる作業員さんへのチップです。

上記リンクでも記載ありましたが、必要無いとのご回答

 

私は一人1,000円の計2,000円を、お昼代に充ててくださいと添えてお渡ししました。

して、引っ越し当日、まさかのカギを忘れるという失態を犯してしまい、電話窓口の方からは荷物の受け取りが遅れ追加費用が掛かるかも・・・なんて事態に

しかし現場の作業員の方は「大丈夫です!待ちますので気を付けて向かってください!」と温かい対応を・・・泣

 

これは心付けがあったからだ!・・・ってことはないと思いますが、昔からの風習として定着しているそうなので、私個人としては

渡しておいたほうが無難かな?とは思います。

(作業員の立場になって考えたとき渡す人がいて、いない人がいる場合、どうしても心象が変わるのが人間だと思うので・・・笑、この風習がいいか悪いかは別問題ですが)

最後に

以上、物件契約から鍵受け取りまででした。

 

次回は、今回少しふれたインターネット契約と大型家電について記事を書く予定です。

 

ここまでお読みくださりありがとうございましたー!

【初一人暮らし】あると便利なグッズ11選【随時更新】

Pocket

広告


広告



-生活, 雑記

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.