会社・仕事 生活

【初一人暮らし】何から始めたらいいかわからない人へ【初期費用は?】

更新日:

Pocket

ども、こんにちは黒いひよこです。

最近引越しして一人暮らしを始めました。(関東、というか都内某所に
これがもう、とにかくめんどくさいわ、わからないこと多いわで結構大変でした。

この記事は一円でも安くお得に引越したい!とか、物件探しの裏技を!とかって記事ではなく

・一人暮らしまでの流れがよくわからん

・かつ、一緒に内見をした営業の方から聞いたお話を紹介します

・初期費用としていくらかかったのか知りたい

という方向けのもの

物件探し、一人暮らしって何から始めればいいの?って方が目を通していただき

物件探しが少しでもスムーズになればと思います。

 

結論は、

ネット上で物件を見ながら、部屋の条件をほんわかと決め、ある程度固まったら不動産屋か仲介屋さんに会う!(内見の予約をする!)

簡単!

物件契約までの具体的な流れ

一人暮らしするぞ!と決めてからの流れは下記の通り

 

①住みたい最寄り駅、路線を決める

②インターネット等で物件を眺めつつ条件を固める

➂仲介業者か不動産会社へ内見&相談の予約を入れる

④実際に不動産屋さんに会い相談しながら物件を見に行く

⑤気に入った物件があれば契約!

①住みたい最寄り駅を決める&②物件の条件を固める

初めての一人暮らし!となると、大体の方が進学or就職での引越しになると思うので、進学先or就職先への移動を考える事にします。(私の場合は転職きっかけでしたが)

物件探しの上でまず決めなくてはいけないのが

・最寄り駅をどこにするか

・希望物件の細かい条件

です。(当たり前とおもわれてしまうと思いますが・・・)

条件は物件検索サイトを見ながらでも可

↑ホームズ

↑イエプラ

インターネット上の物件は実際に契約できるか否かはわからないのですが(詳しくは後述

住むイメージがほんわかと固まる

・最寄り駅をどこにするか

・駅の開発具合、便利さ
・通勤学時間
・電車であれば、会社(学校)まで乗り換えがあるか否か
・治安(特に女性は

条件としてはこのあたり?

ちなみに私の場合はダントツで通勤時間を第一に、あとはほとんど考慮しませんでした。

とにかく長時間電車に乗りたくなかったのと

スーパー位あればいいし、スーパー位どこもあるだろうし

という理由

希望の最寄り駅を3駅ぐらいあげられるよう準備しておきましょう。

(その地域の平均家賃なんかも調べておくとGood)

物件の条件を大まかに決める

探す物件の条件をほんわかとでいいので決めましょう。

パッと思い浮かぶのは

・家賃
・敷金礼金
・駅徒歩何分
・風呂トイレ別か否か
・間取りや広さ
・築年数
(引っ越し時期)


この条件をほんわかと具体的にして、かつ優先順位をつけておきます。

また、いつから入居したいのか?いつまでに入居しなければならないのかもきちんと確認し、内見時に

不動産屋さんに伝えられるようにしておきましょう。

 

ちなみに私の時は

優先度 高

家賃 7万まで
駅徒歩 10分
広さ 間取りにこだわりはないが 10畳位
風呂トイレ 別(のほうがいいなあー位)
築年数 こだわり無し

優先度 低

なお希望最寄り駅が結構いいとこだったそうで、かなり無茶な設定だったことが

後に仲介業者さんによって明らかになることに・・・!

内見・店頭相談の約束をつける

希望の最寄り駅・物件の条件が決まったら不動産屋さんや仲介業者さんに連絡して内見or面談の予約をしましょう。

ではどこに相談をするのか?、迷う人もいると思いますが、正直どこでもいいと思います。

 

理由は下記の通り

1.不動産屋さんが紹介できる物件には差が(ほとんど)ない

私たちがネット上で見る物件は募集をかけている物件の一部に過ぎず

不動産業界専用のデータベース「REINS」にはそれ以上の物件情報があるのだとか

そして、このデータベースをほぼすべての不動産屋さん、仲介業者が共有しているため、どこで相談してもあまり変わらないとのこと。

ネットで見つけた物件を、その見つけたサイトとは関係ない不動産屋さん・仲介業者さんに見せても(契約可能であれば)ほぼ紹介してもらえます。

 

より詳しくはこちら【業界構造】不動産会社は「REINS」でほぼ全ての物件を共有している!

 

2.ネットで見つけた物件には契約できない可能性も高い!

これにはいくつか理由があります。

①すでに成約済み、でもキャンセルの可能性がある物件を載せている

②すでに成約済み、しかしその情報の共有が遅れネットに残っている

➂いわゆるおとり物件である・・・・

より詳しくはこちら賃貸の“おとり物件”って知ってる?見極め方と対処法 | 【LIFULL HOME’S】住まいのお役立ち情報をご参照

 

つまり、ネットで気に入った物件を見つけられた方も多いとは思いますが、実際に契約できるかどうかはわからない・・・と思っておいたほうがいい。ということに

私もいくつか希望物件を見つけ、その情報を仲介業者さんに見せましたが

私の希望引っ越し日に間に合わなかったり、実際にはもう決まってしまっていたりして

契約可能な物件、不可能な物件とまちまちでした

 

以上のことを踏まえ

希望物件をある程度探しながら条件を固めておく、希望度の高い具体的な物件は指標のつもりで見ておき(繁忙期は特に

内見前の面談の中で、条件を固めつつ、引っ越し予定日なども加味したうえで実際に契約可能な物件を見に行く

ことになると思っておきましょう。

 

※内見(ないけん)・・・内部見学のこと、ちなみに私は知りませんでした・・・ハズカシイ

内見、当日の流れ

内見の流れは下記の通り

①店舗や契約希望地域の駅前カフェなどで待ち合わせ(1時間ぐらい?)

②営業の方と希望物件について相談

➂実際に物件を見に行く

実際に駅から歩く場合もあるので(駅徒歩感覚をつかむためにも)あんまり歩きにくい靴はお勧めしません!(女性のブーツとか)

④理想の物件があれば契約書の記入!

キャンセルについて

ぎりぎりまでキャンセルは可(お金を振り込む前まで?

私は一度物件を決め契約書を書いた後、ぎりぎりで別の物件に切り替えることができました。

お金を振り込んだ後だと、仮にキャンセルができたとしても返金等で互いにめんどくさいことになるので

最悪、お金を振り込むまでには決意を固めときましょう

筆者が利用した「イエプラ」について

私が引っ越した際は「イエプラ」さんを利用しました。

希望条件を入力後、現時点で契約可能、内見可能な物件をLineやチャットを通して紹介してくれるとのことで利用を決めました。

また本来は不動産業者が有料で使うサイト「ATBB」で物件を見ることができるのもイエプラの強み(登録にはメールアドレスが必要、もちろん無料)

対応範囲が関東&関西のみですが、実際の内見前にもチャットを通していろいろ聞け不安を解消できるので(対応もかなり迅速でした)

関東&関西での一人暮らしを考えている方はぜひ利用してみてください。

賃貸契約時にかかるお金は・・・?

私が引っ越した物件は家賃6.5万円で、契約時にかかった総額は約35万円(結構かかる!)

内訳は

・仲介手数料 訳7万(家賃+税)

・消臭・消毒費 1.8万

・敷金 6.5万

・礼金 6.5万

・火災保険 1.5万円(一年分)

・翌月家賃 6.5万

・翌月共益費 0.5万

・その他当月家賃等 5万

 

ちなみに敷金については解約時にかえってきます(清掃費とか、部屋を大きく汚したときの修繕費に充てられますが)

大体家賃の5倍~6倍かかると思っておきましょう。

最後に

以上、初めての一人暮らしについてでした!

 

とにかく物件の条件を固めて、早めに不動産屋さんや仲介業者へ相談に行きましょう!

ネット上の物件は実際に契約できるかはわからないので、ネット上で決め打つのではなく

あくまで条件を固めるためのサンプルと考えておくと当日困惑しないと思います。

【初一人暮らし】物件契約から鍵受け取りまで【引っ越し業者は?心づけとは?】

【初一人暮らし】冷蔵庫に洗濯機、大型家電をAmazonで買うのはどうなの?【安くそろえたい!】

【初一人暮らし】あると便利なグッズ11選【随時更新】

なるたけ事前に契約可能な物件を確実に見たいのであれば、イエプラさんの利用をお勧めします。

おまけ:引っ越しの繁忙期はいつ?

賃貸物件は早いもの勝ち、焦って不安を抱えたまま契約するのはよくないと思いますが、あんまりのんびりしていても後悔するかも

特に繁忙期は取り合いになるので当日決心を心掛けたほうがよさそうです

・8月末~10月。

夏休みに引っ越そう!という方が多いとのこと

また社会人の方はこのころに辞令→転勤→引っ越し、という方も多いので繁忙期に

・2月~3月

こちらは言わずもがな4月の入学・入社に合わせて

超繁忙期

繁忙期かつ激戦区だと、内見せずに物件を決める方もたくさんいらっしゃるとのこと

おまけ:引っ越してから気が付いた気になる点、気にならなかった点

実際に生活し始めてみると、実家と比べて不自由だった点がいくつか浮彫にもなってきます。

逆にこの点はあんまり気にしなくてもよかったかもなといった点も併せてご紹介

・キッチンが狭い

私は一人暮らしをきっかけに料理もできるうようになりたいと思っていたんですが、キッチンが狭い!

内見した3物件の写真を見返したところどこも似たような感じだったし、実家と比べるのも当然酷な話

結局テーブルを買って対処しました。

キッチンに関しては内見の時に意識してみないとネットの情報だけではわかりにくいかもなので、強くこだわる方はよく見といたほうが吉

・駅近は考え方次第?

もともと徒歩10分圏内を希望していたんですが、その他条件と相談し最終的に15分越えになりました。

理由としては、

朝晩は結構な頻度でバスが出てる

して、会社の通勤手当でバスが適用になったから

・お風呂の追い炊きがなかった

まあなれるんですけどね、私の物件は築年数も1年ほど新しい物件だったので

てっきりついているものと思い気が回りませんでした。

Pocket

広告


広告



-会社・仕事, 生活

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.