PS4 アニメ・漫画・ゲーム

個人的気になる新作ゲーム【PS4編】

投稿日:

Pocket

こんにちは黒いひよこです。

 

本ページでは

・気になる新作タイトル(発売日確定)

を紹介(どちらも個人的)

 

私の趣向的にどうしても和ゲーが多くなっています。

(2019年9月17日時点)

個人的絶対予約タイトル

ファイナルファンタジーVII リメイク – PS4

1997年に発売したファイナルファンタジー7のリメイク作品で発売日は2020年3月3日。

純粋に、ただただ当時の物を今の技術で再生するのを願っております(特にシナリオ関連)ティファのおっぱいはじめ、現代では難しいとは思いますが

公開された情報をまとめると

・三部作を予定

一作目である本作はミッドガル脱出までを収録予定とのこと

 

・戦闘システムはリアルタイム+タイムストップコマンドのアクションRPG

詳しくはYoutube等を見ていただきたいのですが、アクション戦闘を行いコマンドゲージを貯めて、技や魔法を選択。

選択時はタイムストップがかかります。

オリジナルを知る方が気になるのはマテリア、現在のところ未発表。

オリジナル準拠のシステムでいいと思いますが、そうなるとシステム的に真新しいもの は乏しくなるのかな?

 

・ティファのスタイル・服装テコ入れ

タンクトップの中ににインナー、ミニスカ内部にスパッツ、ハイソックス着用・・・等

ミツバチの館とかどうなるん?(コルネオは当然登場・PV見た限りイベントのマイルド化になりそうですね

 

・ジェシーが可愛すぎる

PV等見るたびにいつも思います。声優どなたなのでしょう・・・?

 

・一部変更要素

2019/9/12に公開されたPVを見ると

・ソルジャー(顔有)の追加

・PV後半、エアバスター戦の演出変更(ウータイのくだりもオリジナルには無かった?)、ビックス・ウェッジ・ジェシーのパラシュート降下等

オリジナルとの違いがちらほら、当時の物を忠実に・・・とは言いましたが、大筋を外さなければこの辺のスパイスはアリかなと

特にFF7はスピンオフ作品も多いですからね

個人的には↑のCCから設定されたソルジャー剣より、オリジナルのドリルみたいなやつのほうが好き

 

・ダーツやるクラウド

並行して龍が如くやシェンムーについて書いていたので、ふと気になった要素

1:35でダーツするクラウド(直後にスラム街男男男の店のスクワットゲーム)

わざわざ意味ありげに映すって事は、ダーツゲームがある・・・?もしかしてこういうサブゲーム要素もりもりの方向性にいくのかな・・・?

しかしよくよく思い返せば、FF7って歴代でもかなりサブゲームが多い作品でもあったし、作品(世界観?)への没入感に一役買うのかしら

 


ファイナルファンタジーVII リメイク – PS4

DEATH STRANDING

実際の海外の俳優さん「ノーマン・リーダス」さんを取り込んでゲームに登場させたこと

「メタルギア」シリーズの生みの親である小島監督SCE移籍初タイトル

で話題を呼んだ「DEATH STRANDING」

こちらも発表から長かったですねー

小島監督作品ということで購入は決めていたのですが、現在も詳しいストーリーは明かされて内容で

キーワードになりそうなのは

繋がり・赤ちゃん・アメリカ

このあたり?

「デス・ストランディング」は世界を変えた。人類は分断され、孤立した。サム・ポーター・ブリッジズは、未来への希望を手に、世界を再び繋ぐために歩きはじめる。

小島秀夫がPlayStation 4で創造する、全世界待望のかつてないゲーム体験。
主人公サム・ポーター・ブリッジズを演じるノーマン・リーダスをはじめ、マッツ・ミケルセン、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナーら世界的名優たちが出演する。

出典:DEATH STRANDING

 

 


【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

長年続く機動戦士ガンダムシリーズのシュミレーションゲーム。

各作品から自分の好きなMSで戦艦でキャラクターで自分だけの舞台を作れるのが最大の売り

「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」では

・参戦作品はTV4作+関連作品

主軸のタイトルは「機動戦士ガンダムSEED&SEED DESTINY」・「新機動戦記ガンダムW」・「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」

一見少ないように感じますが、SEEDはアストレイシリーズやMSV、Wや00のコミック作品G-UNIT、00Fなど、全23タイトルにも及びます。

アニメ本編には出てこないマニアックな機体も出てくるのでコアなファンにはたまらないのかも

 

・「遊撃グループ」システムの追加

近年のGジェネは、マスターユニット、部隊ごとのリーダーユニット、部隊のユニットに分けられ支援攻撃に縛りがあったんですが(そこを考えるのも醍醐味

そのくくりが軟化した「遊撃グループ」ユニットが登場。

既存システムの「戦艦連携」と似た、複数ユニット攻撃システム「遊撃連携」を行えます。

戦艦連携と違いどのユニットも起点となれるのが「遊撃連携」

いろんなシリーズをプレイはしているのですが、どうも毎作毎作後半からだらけてしまうんですよね

「新機動戦記ガンダムW」・「機動戦士ガンダム00」が個人的推し作品ですので購入はしますが積みそう


【PS4】SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ【早期購入特典】3大特典を入手できる特典コード(封入)

 

龍が如く7

龍が如く7、戦闘システムに不安はあるけど・・・?

表題の通り。バトルに関しては不安要素大

シリーズおなじみのサブゲーム&サブイベントは期待できます。

後はやっぱり主人公、桐生さんをはじめ好感の持てる渋いおっさんたちがあほやるから面白いみたいなところが過去のシリーズにはありました。

「春日一番」さんを好きになれるかもポイントになりそう


龍が如く7 光と闇の行方 【早期購入特典】DLC装備アイテム「真島建設備品セット」プロダクトコード + 『龍が如く』コラボブランドグッズ抽選券 同梱 – PS4

シェンムーⅢ

元祖オープンワールド、70億の製作費という(かつての)ギネス記録をもつシェンムーの最新作。

ナンバリングは3になり、当然過去作とのストーリーのつながりがあるのですが、3からでも楽しめるよう作中冒頭・都度で回想イベントのようなものを挟むとのこと

個人的に期待しているのは町の作りこみと立ち寄りイベントの部分で、シェンムーⅢ舞台は「桂林」とのこと

「桂林」ってどこやねん!?というわけでGoogle先生に聞いてみた。

中国「桂林」で接待生きたい4つのスポットと口家村ステイ

自然あふれる川やら景色、西洋タッチのおしゃれな街並み、ナイトマーケット、色鮮やかな鍾乳洞

と中国では有数の観光地の様ですね。

私みたいな半引きこもり人間は、ゲームでの観光で十分なのです。

 


シェンムーIII – リテールDay1エディション 【初回封入特典】DLコンテンツ「上級技書 烈火脚」「スネークスピリット スターターパック」 同梱 & 【予約特典】ダウンロードコードカード「着せ替え衣装 拳法着」 付 & 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付 – PS4

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

前作(?)「ペルソナ5」の完全版。

新キャラクター(アルカナ)の追加、「ペルソナ5」はどことなく不完全燃焼でしたが3学期が追加されシナリオもボリュームUp、(おそらく)モルガナの擬人化、強敵の追加・・・等

ゴールデ・・・ロイヤルな内容に!

 

これって完全版商法ですよね・・・?、やりたいとは思うけど、最初からこれ出せってホント言いたい(ので保留)

P4G時と違ってこっちは1年しか開いてないし(P3→P3Pは約3年、P4→P4Gは4年、かつハードも超えています)

いろいろ事情があるんでしょうけど


ペルソナ5 ザ・ロイヤル – PS4

ちょっと気になるタイトル

十三機兵防衛圏

『オーディンスフィア』『ドラゴンズクラウン』など、個性的なファンタジー世界を生み出してきたアトラス×ヴァニラウェアのタッグがお贈りする完全新作『十三機兵防衛圏』。本作は過去~未来それぞれの時代に生きる13人の少年少女たちが「機兵」と呼ばれる巨大なロボットに乗り込み、人類の存亡をかけた最後の戦いに身を投じるSFドラマチックアドベンチャーです。キャラクター同士の会話で浮かび上がる「キーワード」を操る新感覚アドベンチャーシステム「クラウドシンク」や様々な種類の「機兵」を編成・駆使して、街を襲う巨大な敵「怪獣」と戦う爽快シミュレーションバトルなど作りこまれたゲームシステムが本作への没入感を高めます。
ゲームは「崩壊編」「追想編」「究明編」の3つのパートで進行します。「機兵」に乗り込み世界を守るバトルパートである「崩壊編」。日常に起こる事件から大いなる謎を探求していくアドベンチャーパートが「追想編」。「究明編」ではイベントアーカイブやミステリーファイルで物語の振り返りや考察が楽しめます。「追想編」で物語を味わい、「崩壊編」で戦いに身を投じ、「究明編」で物語の深層に触れる…。13人の少年少女たちが織り成す、時を超えた壮大な物語を是非お楽しみください。

未知の怪物、ロボットで戦う少年少女。初見時はなんとなくガンパレ感を感じました

気になるタイトルではありますが、ノベルパートってのが個人的にネック

2D絵の感じもPS4でやらなくてもいいかなぁって感じ

面白そうではありますけど

十三機兵防衛圏 【先着購入特典】『十三機兵防衛圏』デジタル・アートワークスDLC 同梱 – PS4

 

Pocket

広告


広告



-PS4, アニメ・漫画・ゲーム

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.