新卒2年目(やや暗雲)の会社生活やゲームアニメメインの雑記ブログ

(新卒)ひよこブログ

生活 雑記

ラベルレスボトルとな?【Amazonで見つけた気になる一品】

投稿日:

Pocket

どもこんにちは黒いひよこです。

 

日々Amazonにてなんか面白いものないかなと、プラプラしている私ですが

こんなもの見つけました。

 


[Amazon.co.jp先行販売][2CS] アサヒ飲料 おいしい水 天然水 ラベルレスボトル PET(1.9L×6本)×2箱

 

一見ただの水なわけですが、というかただの水なわけですが

ラベルが無いんです!

 

というわけで、今回はラベルレスボトルについてです。

 

 

ラベルレスボトルとは

まあそのまんまですね。

始めからラベルがはがされた、ラベルの無いペットボトル飲料水です。

 

アサヒ飲料が始め、現在「Amazon」「総会ドリンク専門店」「LOHACO」の3ネットショップで先行販売中です。(2019/8/20)

現在のラインナップは4商品でおいしい水・十六茶・六条麦茶・守る働く乳酸菌L-92、ページ下部にAmazonリンクを張っておきます。

 

 

主目的はエコ

地球は余計なごみが出ず

消費者はラベルはがす手間が省け

生産者(アサヒ飲料l)はコストダウンになる・・・

とまさにうぃんwinウィンな関係(久々に使いました、まはや死語?

 

ちなみにラベルレスになった分、お値段もいくらか安くなっているようですね。

先ほどの「おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」の場合


[Amazon限定ブランド] #like アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル 2L×9本

2リットルが9本で1,098円、1本当たり122円

 


【Amazon.co.jp 限定】アサヒ飲料 おいしい水 天然水 六甲 2.0L×10本 デュアルオープンボックスタイプ

ラベル版が10本で1,454円、1本当たり145円となります。

(あくまで記事を書いている今の価格、リンク先では変動している可能性があります。)

 

ラベルレスボトルは今後主流となりえるのか?

今回ラベルレスボトルを発売したアサヒ飲料をはじめ、もはやブランドとしてその地位を確立している商品はラベルレスでなんら問題ありませんよね

安い、分別楽、ついでにエコだよ!となれば

私がほぼ毎日愛飲しているコカ・コーラとかも是非ラベルレスにして欲しいところ。

 

ただ実店舗では、ひょんなことで混ざってしまったり、購買者が間違えたりが起きそうなので

ネットショップ限定になるでしょうね。

 

結構安い・家まで届けてくれる・翌日配達(Primeなら)

のAmazonの飲料品ですが、値段にかんしては

大型スーパーにあと一歩及ばないケースのほうが多いので、ラベルレスの浸透に期待ですね・・・!

 

おまけ、アサヒ飲料 ラベルレス商品

下記ラインナップで私が飲むのは水くらい…むむ

 

乳酸菌はLG21派なんですよね・・・残念ということで

 


アサヒ飲料 おいしい水 天然水 ラベルレスボトル PET600ml×24本

 


アサヒ飲料 十六茶 ラベルレスボトル 630ml×24本


アサヒ飲料 六条麦茶 ラベルレスボトル 660ml×24本


カルピス 守る働く乳酸菌 L-92ラベルレスボトル 100ml×30本

 

終わり!

Pocket

広告


検索

広告


検索


-生活, 雑記

Copyright© (新卒)ひよこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.