新卒2年目(やや暗雲)の会社生活やゲームアニメメインの雑記ブログ

(新卒)ひよこブログ

アニメ・漫画・ゲーム

「ファイアーエムブレム 風花雪月」紹介と帝国ルート感想

更新日:

Pocket

どもこんにちは黒いひよこです。

2019年7月26日にNintendo Switchで発売された「ファイアーエムブレム 風花雪月」

ひとまず複数あるルートの1つをクリアしたので紹介記事と感想、ユニット振り返り等をば

 

シリーズは外伝・トラキア・覚醒以外をプレイ済みで、そこそこのエンブレマーだと思っていますが

本作 風花雪月はかなり面白かったです。

 

ネタバレは多少ありなのでご注意

(致命的なネタバレは無し、しかし特定のユニットの〇〇の姿を載せてます・・・、前情報無しでやりたければ今すぐ閉じてください!)

「ファイアーエムブレム 風花雪月」ってどんなゲーム?

ファイアーエムブレムのジャンルは、シミュレーションロールプレイングゲーム (SRPG)。

というかファイアーエムブレムはSRPGの祖の1つといえます。

 

本作、風花雪月ではSRPG要素に加え、騎士養成学校の先生パートがあります。

戦闘では指揮官として、学校では教師として、ロールプレイできるわけです。

「ファイアーエムブレム 風花雪月」のストーリー

伝説の傭兵「壊刃」のジェラルドを持つ主人公は、立ち寄った村で3人の少年少女を盗賊から救います。

少年らはジェラルドの古巣である「セイロス騎士団」を抱える「ガルグ=マク大修道院」に併設された士官学校の生徒でした。

新任の先生が盗賊騒ぎで逃げ出したこともあり、主人公は士官学校の先生として働くことに・・・

(↑フォドラの大陸の真ん中に学校があります)

士官学校には3つのクラスがあり

黒鷲(アドラークラッセ)、青獅子(ルーヴェンクラッセ)、金鹿(セルシュクラッセ)

の3つから選ぶ

各クラスの生徒は「アドラステア帝国」「ファーガス神聖王国」「レスター諸侯同盟」出

本作は二部構成で、生徒たちを導き指導する一部

士官学校での日々(一部)から五年後、三国が相争う戦争を三国それぞれの立場で描く二部、となっています。

二部からはおなじみマムクート(?)も登場

黒鷲(アドラークラッセ)の生徒

筆者クリア済みのルート。

このクラスだけルートが別れており、筆者は初週に、いわゆる帝国ルートを選択。

 

青獅子(ルーヴェンクラッセ)の生徒

現在二週目のルートとして攻略中

 

金鹿(セルシュクラッセ)の生徒

マリアンヌ(右から2番目)は毎回スカウトしてます。かわいい

 

「ファイアーエムブレム 風花雪月」の個人的評価

最初にざっくりと、とりあえずNintendo Switchは毎晩発熱させてました。

 

一番言いたいのはボリュームの多さ。全4ルート、100時間は余裕で遊べます。

育成パートでボリュームが増えたようにも感じますが

第一部 共通13MAP

第二部 分岐MAPがそれぞれ

黒鷲ルート1 6MAP

黒鷲ルート2 8MAP

青獅子ルート 10MAP

金鹿ルート 9MAP

これらに結構な外伝MAP、レベル上げMAP(こちらはコピペが目立ちますが)

とあるので、各ルートで同じMAPがあるものの手を抜いている・水増しだ!とは感じませんでした。(当然選択ルートで主人公の立ち位置が異なる)

 

従来の戦闘パートに加え、ユニットの育成にも深く関わる育成(生徒と触れ合い)パートに結構なウェイトが割かれているため

戦闘パートメインの過去のシリーズとは少し毛色が違うかもしれません。

ので、よく言えばキャラクターの描写・魅力により力が入っている。個人的にはシナリオ・支援共にいい感じでした

悪く言えば軟派な仕上がり、育成パートが煩わしく感じるかもしれません。

 

アドベンチャーパートをスキップすることも可能ですが、そうするとまず熟練度上げが追いつかず

レベルの増加にクラスチェンジが追いつかなくなるバランスですので、おすすめはできません。

ですのでこの育成パートが楽しめるか否かが、風花雪月を楽しめるかのポイントになるなと思いました。

 

あとは、キャラクターの頭身が高いFEって何気に蒼炎・暁以来だと思うのですが

やっぱりリアル頭身はいいですね

難易度

筆者は初見ハード(最高難易度)かつカジュアル(死亡したキャラクターは再利用不可)でプレイ。

本作は公式の便利リセットシステム「天刻の拍動」があり、こだわりが無ければ死人が出ても好きなタイミングまで巻き戻すことが可能。

 

それを除いても後半こそ鬼畜な必殺率に泣かされましたが、外伝MAPやフリーマップを縛らなければ全体的に難易度は低めな印象。

特に本作はクラスチェンジルートが自由なのと。各ユニットの武器がかなり融通が利く

 

この二つがかなり難易度を下げている気がします。

支援・支援会話

支援とは、特定のユニット間で発生する「仲良しランク」のようなもので

支援が発生した仲間の近くで戦闘を行うと命中や回避に補正がかかるFEお馴染みの要素です。

非常に多くのキャラクターが登場するFEですが、メインシナリオでは描写しきれない主要未満のキャラクターをうまく掘り下げています。

発生する関係も恋愛、友情、ライバル、師弟関係等々

 

個人的な感想ですが

全体的に続きが見たくなる、キャラに感情移入したくなる支援が本当に多い!

何気なく見た支援がよくて思わず一軍に入れたくなることも多い

細かい作りこみ・フルボイス

 

 

まずボイス、支援会話、各イベントフルボイスなのはすごい。

そして育成パート・学校パートでの食事会、課外活動等の台詞のパターンが細かく作りこんであって驚きました。

一部キャラクターには特定の場での会話が、支援状況によっても変化があり本当に多彩

 

支援とあわせて、キャラクターを好きにさせる、感情移入させるよう作られていて

従来の戦闘要素も手を抜いていない

いいゲームですわぁ

※一部抜粋

 

シナリオ

まだ4ルートのうちの1ルートしかクリアしていないので、無責任なことは言えませんので追記予定

 

ネタバレ回避にページラストで、各ルートの感想を載せときます。

戦闘システム

かなり種類あるので、風花雪月で追加され代表的なものを紹介

 

・天刻の拍動

『Echoes』でも似たシステムがありました。使用すると1アクション単位で行動を巻き戻せる要素。邪道っちゃ邪道ではありますが、自ら縛ることもできますし、キャラは死なせたくないけどリセットはめんどいくせに初見ハード&クラシックで遊びたい僕にはありがたいシステムでした。

本作は、終盤&一部外伝を除けばハードでもそこまで難易度は高くないものの、正直むっちゃ便利

 

・騎士団&計略

各ユニットが各々騎士団を雇うことが出来ます。パラメータの底上げで装備品のようなもの

騎士団を装備したユニットは計略というMAP兵器的な技を使用できます。

 

・副官

ユニットに別ユニットを副官として就けることが出来ます。騎士団とも併用可能で、追加攻撃や開始ターン回復、計略使用時の補正(連携)等様々なサポートを受けられます。

過去作のダブルや攻陣防陣程複雑ではなく、とりあえず余ったら副官をつけとくが吉

 

・戦技

技能レベルを上げることで習得できる強力な攻撃。

各特攻や命中・威力補正やなつかしの体当たりやぶちかまし等の非戦闘スキルも

追撃無、武器耐久値の消費増などのデメリットも

 

・スキル

俗にいうパッシブスキル

個人スキル、兵種スキル、技能スキルの3種類が存在する。

個人スキル・・・つけ外し不可のそのユニット固有のスキル

兵種スキル・・・クラス(剣士、ソシアルナイト等)固有のスキル、クラスを極めることで追加される

技能スキル・・・技能レベルを上げることで習得可能、最大5つまで、クラスを問わず付け替え可能。

 

育成システム

こちらもかなり種類あるので、風花雪月でついかされ代表的なものを紹介

 

・技能レベル

武器や魔法、兵種の熟練度。クラスチェンジをするには特定の技能のランクが必要。

戦闘にてあげることももちろん可能ですが、学校パートで個別指導することであげることも可能。

生徒は、戦闘・個別指導にて

先生(主人公)は戦闘・ほかの先生からの指導であげることが可能。

 

・スカウト
指導する生徒は選んだ学級に所属する生徒だが、他学級の生徒(一部を除く)もスカウトできるようになる。

成功させるには生徒ごとに、技能レベルとパラメータをある程度の水準まで上げておく必要がある。(支援レベルで緩和)

 

最後に

まだまだ遊びきれていないので、不足している部分も多かったと思いますがとりあえずここまで

シナリオクリアの感想はこの後に乗せておきます。

 

歴代FEに慣れ親しんだ方も、今までファイアーエムブレムをプレイしたことが無い方も

間違いなくswitch買ってでもプレイする価値あるゲームですので、ぜひ遊んでみてください。

 


ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch (『TCGファイアーエムブレム0』限定カード「士官学校の新任教師ベレト」 同梱)

 

クリア感想(さらなるネタバレ有)

クリアしたら随時更新

1週目 黒鷲(アドラークラッセ)帝国ルート&初週の感想

とある界隈では一番人気だった黒鷲(アドラークラッセ)、というかエガちゃん

シナリオ面では、OPからどこか胡散臭かったレア様と全面的に戦うルート。

セイロス教団で一番偉いレア様はマムクート(竜)であり、人ならざる者でありながら人を支配しています。

そんな支配から脱却するぞ、貴族制・紋章重視の社会を壊すぞとエガちゃん率いるアドラステア帝国がセイロス教団はじめファーガス神聖王国、レスター諸国同盟と戦っていくわけです。

 

最終的には全敵を倒し統一を果たすのですが、貴族や紋章に対する考え方の違いから帝国自体も1枚岩ではなく、統一後も戦い話続く・・・という感じで終わっちゃいました。

とりあえずは納得いく終わり方なものの、正直二部はもう少しチャプターを増やせたんじゃないかなー?とも思いましたが(間違いなくボリュームが大変なことになる

 

他学級の生徒をスカウトしていると、二部での戦いで特殊会話が発生。

かなりパターンがありそう、もちろんフルボイス。金掛かってんなー

 

そして気になるのが他ルート。

他2つの学級ではほぼ間違いなくラスボス(級の悪役)がエガちゃんになるはず。

クロード率いるレスター諸国同盟と金鹿(セルシュクラッセ)の生徒はともかく

ファーガス神聖王国率いるディミトリと青獅子(ルーヴェンクラッセ)は結構闇が深そうだったので5年間で何があったのか非常に気になります。

 

正直プレイ前は、一周して後は実況見ようと思っていたのですが

他ルートが一体どんなルートになるのか、自分の目で確かめよう・・・!と思うぐらい超楽しかった。

 

主要メンバーの後日談

スカウトメンバー(生徒)はフェリクス、マリアンヌ、リシテアの3人

お一人エンドだったので割愛

他学級の生徒は支援相手なども考える必要があり、かつ主人公の技能も器用貧乏になりがちなので注意

主人公のカップリング相手はエーデルガルト・ドロテア・ベルちゃん・リンハルト・ペトラちゃん・マリアンヌ・マヌエラ先生等

正直ドロテアと最後まで悩みましたがやっぱり初週は王道でとエガちゃんに

主人公はほぼ剣一辺倒、専用職でしたが、終盤でダークナイトに、硬いし強いし移動力高いしで頼りなりました。

エガちゃんはアーマーナイト系ロード、手斧持たせて最前線、が主な仕事

エガちゃん固有武器アイムールの戦技は、強攻撃+再行動、最終MAPこれでごり押してました。

・フェルディナント

貴族に誇りと責任を持った、まさに貴族騎士っぽいキャラクターでした。

本当はグレートナイトにしたかったんですが、間に合わず最終職はホーリーナイトに、

我が軍はとにかく物理受けが先生とエガちゃんしかおらず、フェルディナントではどうも硬さが足りなくてひやひや

各支援も良かったので次回以降もスカウトしよう

 

・ドロテアちゃん。

黒鷲(アドラークラッセ)で唯一の平民ユニット。

最初から絶対主人公とカップリングさせようとしていたんですが、直前で迷いが生じフェルディナントと結婚しました。

他クラスのソシアル枠と比べたら一番硬派だしいいんではないでしょうか

剣の適正を持ちますが、力が全然伸びないので(中継クラス次第?)素直に魔導士枠で最終職はグレモリィ

 

・ヒューベルト

エーデルガルトを先生とくっつけたので、どうなるんかなぁ??と思っていたらまさかのベルちゃんと結婚してて笑いました。

ヒューベルトはメインシナリオにも深く登場しますが、支援会話も良くて、初見イメージから一番印象の変わったキャラクター。

最初はいがみ合っていたフェルディナントとも、最終的には認め合う。食事会では互いで互いのお茶を入れあう中に

こいつら好き

ユニットとしては、物理受が貧弱で飛行ユニットの範囲に苦労させられましたが、とにかく魔法火力がばか高く、指揮も高いので計略も強い

 

・ベルナデッタ

各パラメータの伸びがいまいちだとよく聞くんですが、うちのベルちゃんは力・速さ共にそこそこあり、弓自体が射程・特攻で使い勝手がいいこともあってかなり活躍してくれました。

 

・リンハルト

お昼寝大好きリンハルト、しかし結構いろんな女の子を口説いていました。

最終魔道職のグレモリィは女性専用ということもあり、終盤に急いでダークナイトを目指しましたが間に合わず、最終的にはビショップに

ワープでエガちゃんと先生を敵のど真ん中に送り込むのが、初動の鉄板でした。

 

・ペトラ

かたこと留学女子

盗賊→アサシンときて、あれ?最上級職にアサシン系無いの⁉となる。

LV36あたりでファルコンナイトに。

二部後半ではバンバン飛行系ユニットの援軍が来るんですが、飛行ユニットに飛行ユニットで距離詰めて、バンバン弓で撃ち落としてました。

 

功績・・・?

なんでかそうそうに二軍落ちしたカスパル君

5年以上ひたすらオノを素振りすることに、正直すまん

Pocket

広告


検索

広告


検索


-アニメ・漫画・ゲーム

Copyright© (新卒)ひよこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.