新卒2年目(やや暗雲)の会社生活やゲームアニメメインの雑記ブログ

(新卒)ひよこブログ


生活

話題の骨伝導イヤホンを買ってみた。【口コミから見るおすすめ商品も】

更新日:

Pocket

どもこんにちは、くろいひよこです。

 

通話に音楽、動画視聴、ほんと便利なスマートホン。

皆さんはイヤホン、何をつかっていますか?

私は今までワイヤレスのBluetoothイヤホンを使っており、特に不満はなかったのですがTwitterで面白いものを見つけてしまいました。

 

それは

骨伝導イヤホン!!

なんか近未来的な響きにきゅんきゅんし、ちょうどAmazonPrime会員のセール中だったので思わず購入してしまいました。

 

骨伝導イヤホンとは?

 

「骨伝導イヤホン」とは、文字通り、耳を通さず鼓膜を通さず、頭の前頭骨を直接振動させて音をつたえます。

 

・耳を防がないので、周囲の音もしっかりと聞くことが出来る

・耳を防ぐ不快感が無い

・鼓膜を振動させないので、耳が疲れることが無い

・なんか近未来的!

・スポーツ仕様を想定しているのか、ほとんどの商品が生活防水、防汗完備

 

という特長があります。

購入前の要注意!音漏れは普通のイヤホン以上!

この骨伝導イヤホン、骨を振動させて音を伝えるのですが、普通に音漏れします。

満員電車では、他人との距離も近いので、周りの迷惑を考えると、最小~+3程度が限界でしょうか?

 

私の様に「骨を振動させて音を聞く?なら無音じゃん!」とおもって購入すると期待を裏切られますので要注意。

私が購入した骨伝導イヤホン「TAROME Bluetooth骨伝導イヤホン」

これです

AmazonPrime会員のセールで衝動買いしました。

前述のとおり、周囲への防音効果は期待できませんが、耳をふさがない快適性には驚かされました。

また、耳にかけるタイプのイヤホンですが、眼鏡ともほとんど干渉せず圧迫感もほとんど気になりません。

通話機能も試しましたが、友人曰く、ノイズはないが声がかなり変わって聞こえるとのこと。

 

個人的に一番活躍しているのはゲーム中で

友人との通話は骨伝導イヤホン、ゲーム音声はヘッドフォンの二刀流で使用しています。

防水効果もあるのでジムでのトレーニングや運転中でも不自由なく使えますが、後に紹介する商品と比べると、どことなくスポーティーなかっこよさは弱く感じます(やっぱ色ですかね?)

 

通常価格は5500円程

AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

スポーティーなデザインの骨伝導イヤホン。

カラーリングが豊富で、青、ピンク、グレー、黄の四色。

値段は13000円と、気軽のポチるにはちょっと躊躇するお値段ですが、2年間保証がついています。

加えて、独自の技術によるしっかりとした低音、ノイズキャンセリング機能による通話、音漏れも抑えられているようなので

値段分の高品質さはあるようです。

出来る限り音漏れは小さく、高音質を求める方はこちら

 

Sumeber 骨伝導 ヘッドホン

 

個人的に一番惹かれるデザインの骨伝導イヤホン(はやまったか?いやいや)

値段も6000円台と比較的お手軽な価格帯。

連続再生時間の長さも光り、最大8時間で

これは他の骨伝導イヤホンより長めです(ちなみにこのページで紹介している他商品はすべて最大6時間の表記でした)

カラーリングは4色あり(黒、白、赤、黒×青)

リーズナブルに購入可能な「allimity 骨伝導スポーツイヤホン」

レビューや口コミを見ていると、初期不良や傷もややあるようですが、交換対応もしっかりしており評価は高め。

 

万が一の交換が億劫ではない、使えれば問題ない、極力値段を抑えて骨伝導イヤホンを試してみたい方は検討候補に入るのではないでしょうか

 

値段は3500円程

コンパクトに折りたためる、携帯に便利な

 

本体が折りたたみ可能で携帯性能が非常に高め

眼鏡やサングラスとの併用も可能。

折りたたんで鞄にかける、アクセサリー的な使い方も可能だとか

おしゃれだけど無くしそうで怖い笑

お値段は7500円程

 

あとがき

Bluetoothによる無線イヤホンにもテンション上がっていましたが、更に近未来間を感じさせる「骨伝導イヤホン」

 

耳をふさがないことによる、快適性、安全性と実用性も高い商品ですので、気になる方は是非一度お試しあれ!

Pocket

広告


広告



-生活

Copyright© (新卒)ひよこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.