新卒2年目(やや暗雲)の会社生活やゲームアニメメインの雑記ブログ

(新卒)ひよこブログ

アニメ・漫画・ゲーム

可動フィギュアシリーズの話

投稿日:

Pocket

ども、こんにちは、黒いひよこです。

今回は可動フィギュアシリーズの紹介記事!

記事を書くにあたって、自分のフィギュア棚から引っ張り出したり、サイトを回ったりしましたが、どのシリーズもかなりの高水準、すごい技術力だぁ・・・

各シリーズを一言でいうと

バラエティ豊かな「figma」

コアなキャラクターが多く、ちっさいのにハイクオリティな「4インチネル」

ガシガシ遊べる「S.H.Figuarts」

大きく、リアルよりな「プレイアーツ改」

圧倒的クオリティ、布製の服が関節を隠し、可動フィギュアと感じさせない「REAL ACTION HEROES」

といった感じです。

【可動フィギュアの代名詞?】figma

マックスファクトリーが企画・開発し、グッドスマイルカンパニーが販売しているアクションフィギュアシリーズ。

今年で10周年を迎える、大人気シリーズです。昔からクオリティが高く、年々その仕上がりは上がっています。

が、値段も右肩上がり、発足当初は1体2500円程の価格が今や、6000円オーバーに(fihmaに限らず、フィギュアの相場は年々上がっています。)

 

Fate関連のFigma。

大体大きさは15cm前後。

現在買うなら、ufotable版をモデルに作成されているこちら等がおすすめ

引用:グッドスマイルカンパニー

figmaの特徴はなんといっても出展作品が広いこと!

アニメやゲームはもちろん、アメコミ、俳優、芸人、彫刻・・・等々

思わず欲しくなるキャラが絶対に1体はいるはず!

ねんどろいど

いうなれば、デフォルメ微可動フィギュアシリーズ。

figmaと同じく、マックスファクトリーとグッドスマイルカンパニーから発売されています。

写真左中央のネコアルクをよく見てもらうとわかりますが、きちんと可動域があります。

デフォルメキャラなので、ちょこっと飾っていても引かれないかも・・・?

4インチネル

figmaやS.H.Figuartsより、一回り程小さい約10cm,株式会社千価練より発売。

キャラのラインアップはまだまだ少ないですが、ロックマンシリーズの充実、「Fate/Grand Order」よりジャックザリッパーがラインナップに登場しています。

その小ささをいかして、FGOのロリキャラ担当となるかも、エレナさんを製品化して・・・!

ロックマンエグゼより、ロックマンエグゼです。

このシリーズはちっさくてかわいい。

S.H.Figuarts

S.H.Figuarts(エス・エイチ・フィギュアーツ)は、バンダイから発売されている可動フィギュア。

こちらもfigmaと同じくらい長いシリーズで、仮面ライダーや戦隊、プリキュアシリーズはかなり充実、ドラゴンボールやToloveるといったジャンプ、キングダムハーツ等も扱っています。

出典:魂ウェブ

S.H.Figuartsはなんといっても、ガシガシ遊べること!

かなりダイナミックなポーズをとらせることが出来ます!

遊んでいて、一番楽しいかも

プレイアーツ改[PLAYARTS改】

スクウェア・エニックスから発売されているフィギュアシリーズ。

サイズ感は、やや大きく、20cmを超えます。

写真は、プレイアーツ改の前身となったプレイアーツのエッジさん(スターオーシャン4)

プレイアーツは5000円前後でしたが、プレイアーツ改は15,000円程。

 

引用:プレイアーツ改

FF7より、ザックスさん。

プレイアーツより可動域も上がってそう。

 

大きな特徴は、ゲームのキャラをアニメ調のままではなく、リアルよりに作り上げているということ。

CG発のキャラクターがほとんどなので、そうさせているのでしょうが。

REAL ACTION HEROES

レゴブロックみたいなクマのフィギュアで有名な、「MEDICOM TOY」より発売されているシリーズ。

サイズは30cm前後、価格はなんと20000円オーバー!

残念ながら、このシリーズは買ったことありませんが、衣服類は布製、顔の造形の再現度がとてつもない。

本当のお気に入りキャラがラインナップにいれば、私も買ってみたいシリーズですね…

引用:MEDICOM TOY PRODUCT LIST より

すげぇクオリティ!

可動フィギュアを敬遠する理由で多いのが、関節部が気になってしまう、というもの。

RAHシリーズは関節部を服によって隠してあるので、あまり気になりませんね。

最後に

可動フィギュアに限らず、フィギュアとの出会いは、一期一会とよくいわれています。

よほどの人気作でないと、なかなか再版されず、恒常的に生産されるものでは無いため一度逃すと二度と手に入らない!なんてことがよくあるからです。

とはいえ値段も張り(業界的にも値上がりの傾向?)、結構スペースも取るので気軽に買える物でもなかったり・・・

本当にお気に入りのキャラ、シリーズに絞って買うことを個人的にはお勧めします!

Pocket

検索

検索

-アニメ・漫画・ゲーム

Copyright© (新卒)ひよこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.