新卒2年目(やや暗雲)の会社生活やゲームアニメメインの雑記ブログ

(新卒)ひよこブログ

会社・仕事 生活 雑記

【後悔の無い大学生活を送るために】これから大学生となる君へ

投稿日:

Pocket

第一志望の大学に受かった方、そうでなくても取り合えず大学に受かった方。

おめでとうございます。

今回の記事は、あなたの大学四年間が、少しでも充実したものとなれば・・・、と思い書かせていただきました。

大学一年生から常に意識したい4つのこと

大学生活の四年間は、長いです。でもあっという間。

卒業して、振り返って、いい大学生活だった・・・と思うためには一年生の時から次の3点をぼんやりとでもいいから、考え、意識しておきたいです。

 

・友人と思いきり遊び、交友関係を広げておく

大学生活は、友情を深める最後の時間…といっても過言ではありません。

社会人になると、「明日のことを考えずに、思い切り遊ぶ」というのが難しく・・・

今までの友人も含め、一生付き合える友人を何名か作っておきたいです。

また、社会人になると異性との自然な出会いが本当にありません。(職種にもよるのでしょうが)

異性の友人大事!、切実・・・!

そのためにも、1年目は極力多くのコミュニティに参加しましょう。

最初から絞るのはよくありません。

どうせ、最終的には絞られてくるので

 

・何か1つ、理想は2つ、語れる経験を作っておく

就活の時に絶対聞かれます。

人とは違う経験より、人と取り組み何かを成し遂げた経験がまずは大事。

バイトでも、サークルでもいいのでいろんなことを経験しましょう。

ぼんやりと大学生活を送ると、いざ就活!の時にエントリーシートの設問に頭を悩ませ、多くの時間を消費することになります。

 

・1年生のうちから、社会人になったときにどんな生活をしたいのか、考えておく。

どんな仕事をして、休日は何をして、お金はどれくらいもらって・・・

自分が理想とする生活を送るには何が必要なのか

一年生の時からぼんやりとでもいいので、考えておきましょう。

大学生のうちに定めた軸が、卒業後の数十年、少なくとも数年は左右します。

 

・単位は取れるだけ取っておく

大学生唯一の義務といえるのが、単位をとって卒業すること

就活するにしても、夢を見つけ追いかけるにしても、なんにしても、(4年間で)単位をとって卒業することは絶対条件だと思ったほうがいいです。

 

大学生活1年目!

晴れて、大学一年生になりました!

先述した通り、まずはいろんなところでコミュニティを形成しましょう!

サークル、バイト、クラスに授業、人間関係を作る機会は無限にあるはずです。

二回目ですが、2年3年と進むにつれて、徐々に疎遠になる友人も出てくるでしょう。

でも、最初から、狭めるのは本当にもったいないです。

特に、サークル活動、もしくは部活は大学生活の中心の一つとなるので、よっぽどの事情がなければ入っておくべき!

先輩に恋愛や進路、いろんな相談できるしね

 

おもいきり、遊ぼう!(単位は落とさないように!)

 

2年目!お酒を堂々と飲めるぞ!

2年目ではついにお酒を堂々と飲むことができます。

うぇーいな感じに嫌悪感を抱いている方も、大学生ノリの飲み会(コールやらなんやら)も一回ぐらい経験してみるといいかも

ただ、何より大事なのは、

自分がどれくらい呑めるのか、どんな呑み方が好きなのか

この2つを知ることです。

社会人にもなって、自分のキャパを超えて粗相・・・、なんて恥ずかしいですしね。

私の世代も、飲みニケーションなんてすでに死語な時代ですが、それでも社会人になればお酒の席はもちろんあります。

 

就活はまだまだ先・・・、ですが時間があるなら、インターンに参加してみるといい刺激が得られるかもしれません。

ただ、短期のインターンは自己PRにはあまり使えないので注意

 

3年目

・維持したコミュニティで何かを残し、就活エピソードを作る

3年生はいろんなコミュニティでの中心的存在となるかと思います。

そこがバイトでも、サークルでも、研究室でもゼミでも、どこでもいいので、大事なのは、(基本的には)だれかと、何かを成し遂げる事。

といっても、3年生の夏ぐらいまでには、上にあげたコミュニティに参加していれば、自然とできているかと

ちなみに、就活に向け自分の経験をまとめるときは

何が課題だったのか、

どのようにとりくんだのか

その結果どうなったのか

その過程でどう思ったのか(どこにやりがいを感じたのか)

基本はこの四つ。

自分でビジネスやりましたー、とか世界一周しましたーとか、発展途上国に半年間ボランティアしましたー、みたいな特殊な経験でなければ、この枠組みでOK

 

・就活に関して、早めに動き始める

就活スケジュールに関してはこちら、マイナビをご参照。2019年卒はマイナビによると4年生のスタートと同時にエントリー開始です。

が、これを鵜呑みにしてはいけません。ベンチャー企業や中小企業は、選考を早くからおこなう傾向がありますので、エントリーし練習しておきましょう。

就活に関して大切なのは早めに動きだしておくこと志望業界を早くから搾りすぎない事

面接も、グループディスカッションも経験です。それに、早めに内定をもらえれば自信にもつながります。

また、コミュニティもそうでしたが、志望業界も早くから絞りすぎるのは本当に損!

まずは合同説明会に参加して、いろんな業界、いろんな仕事、いろんな働き方があることを知ってから、自分の考えと照らし合わせて少しずつしぼっていきましょう。

 

・お金をある程度ためておく

就活には意外に、お金が結構かかります。

交通費、外食費、スーツや小物・・・

大体、10万から20万弱と考えておけばOK

 

4年生

いよいよ始まる(すでに始まってる?)就職活動。

就職活動に関して、本格的には別記事で書こうと思っていますが

・周りと比べない、決して焦らない

といってもうまくいかないと焦るもの・・・、そうならないために早め早めに行動を

・無理が無いように、でも予定(選考)はたくさん埋めておく

選考予定はある程度多いほうがいいと思います。じっとしてると不安にかられると思いますので

そのためには早めはやめに・・・

・内定一つもらっても気を抜かない!

これが一番大事かも、私は内定二つ頂いて、完全に燃え尽きてしまった・・・

もっと吟味すればよかったと、強く後悔しています!

 

無事内定をもらえたら・・・?

内定式は10月、内々定が出るタイミングは1.2カ月ほど前になります。(企業によってまちまち)

ここまで来たら、やりたい事をたくさんやって社会人を迎えましょう!

ちなみに私がやったのは

・友人と海外旅行(計3回)

・今までプレイしたかったレトロゲームをやりまくる

・彼女ともめ、別れる(失笑)

 

最後に

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

色々長ったらしく書きましたが

・たくさん遊ぶ

・友人も将来も選択肢を広げて置く

4月から大学1年生になる方はこの2つをまずは意識!

 

 

 

大学生にもどりてぇ・・・

Pocket

検索

検索

-会社・仕事, 生活, 雑記

Copyright© (新卒)ひよこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.